リウマチについて


リウマチとは主に免疫機能に異常が生じたことにより、手足の関節が腫れてしまったり痛みが発生したりする病気のことを指します。

熱っぽさや痛みだけでなく、物を持ちづらくなってしまうくらいのしびれが生じることもありますので、放置しておくと日常生活や仕事に支障を来たす極めて重要視すべき病気だと言えるでしょう。

 

リウマチが過度に進行すると、体内にある骨や軟骨が壊れて関節がまともに曲がらなくなる、炎症が余計に悪化して肘や膝の曲げ伸ばしの際に激痛が生じてしまうなどの痛みが発症します。

そしてリウマチが酷い状態にまで進行してしまうと、関節炎が肘や膝だけでなく目や肺などの全身にまで拡がってしまい、吐き気や食欲不振、高熱などといった体調不良が痛みに合わせて発生する可能性があります。

体の節々が痛い上に熱っぽさや吐き気、倦怠感などが常に付き纏うという非常に苦しい症状が生じることもありえるというのがリウマチの怖さなので、少しでもリウマチを患ったという兆しがあるようなら早めの治療が望ましくなっています。

 

リウマチの原因


リウマチは女性がかかりやすく、30歳から50歳までの働く女性に特に多く発症しているといったデータが存在しております。

しかし、医療の進歩が目覚しい現代においてもはっきりとした原因が解明されておらず、細菌やウイルスの感染、過労やストレスなどがリウマチを引き起こしている要因なのではないかと言われているのです。原因の究明にはまだ時間がかかる確率が高いものの、治療法は既に確立されております。

リウマチにお困りならみかも訪問治療院へ


リウマチに対して、自然治癒力を向上させるために鍼や灸を使い施術します。

リウマチの方は、肩こりや腰痛を持たれています。そのストレスも早期に改善いたします。人によっては内臓や脳の疲労が強く出ている方もいらっしゃいます。

私達は一人一人と向き合い、時間をかけて根本原因を見つけていきます。是非一度みかも訪問治療院にご相談ください。

みかも訪問治療院へのお問い合わせはこちら